iPADにおすすめな格安SIMは?タブレットこそWiMAX!

iPADのようなタブレットでゲームとか動画とか見始めるとiPhone、スマホには戻れない…

iPAD、タブレットユーザーの方はみんなそう思いますよね。

本や雑誌を読んだりするのもタブレットの大画面に慣れるとスマホで読むのが馬鹿らしくなりますね。

iPAD miniなら小さいから気軽に持ち運べて地図を見たり写真や動画の撮影、編集にも使えます。

だけど持ち歩きません。

重いから?違います。

Wi-Fiに繋がらないと使い道が半減するからです。

確実にWi-Fiが繋がる場所に行くことが明確で目的があって持って行くことはあっても、繋がるかわからないような状況でわざわざ持ち歩くことはなかなか出来ません。

じゃぁWi-Fiも持ち歩けばいいじゃないですか!

携帯代と合わせて月5,000円のモバイルWi-Fiについて知ってください。

スポンサーリンク

WiMAX2+をおすすめする理由

スマホやタブレットにWiMAX2+(ワイマックスツープラス)をオススメします。

最新モバイルタイプのルーターW06のハイスピードプラスエリアモード使用時の最高速度は1.2Gbpsです。

カタログスペックは置いておくとしても、WiMAX2+の接続速度ならまったく問題なくネットを楽しめます。

安い月額料金に圧倒的な接続スピードと使用可能データ量のバランスが高い次元で一致しているのがWiMAX2+です。

それではまず、WiMAX2+の基本性能がどうこうよりも、Wi-Fiモバイルルーターを持ち歩くと何がどう変わるのかを考えましょう。

長所その1:どこでもWi-Fiが繋がる。かも。

WiMAX2+は全国20万カ所以上にアクセスポイントを備えていて、現在も順次拡大中です。

まずは、ご使用予定地域でWiMAX2+がサービス提供エリアに入っているかをご確認ください。

「使える」と思った方、おめでとうございます!

快適モバイルライフに一歩前進です!

「使えない」と思った方、残念です。

しばらく時間を置いてから検索し直してみてください。

エリア拡大により使用範囲内になることもあります。

さて、「使用可能範囲」と判定されても安心はできません。

実際の使用状況(自分の家の中)においてもきちんと電波のやりとりが出来るかは実際にやってみないとわかりません。

ご安心ください!

「エリア判定でOKだったのに、実際に使ったらダメだった」

そんな場合でもWiMAX2+最安プロバイダーの「GMO とくとくBB」では、契約開始から20日間は違約金無しで解約できます。

ちょっと待ったー!

20日間以内なら違約金が発生しないのは素晴らしいです。

けど、もっといいものがあります!

Try UQとTry WiMAXで15日間完全無料体験できます!

15日間無料お試しです!

これはUQモバイルとUQ WiMAX本家がやっているサービスです。

UQモバイルの無料体験「Try UQ」と、UQ WiMAXの「Try WiMAX」です!

両方同時に申し込めます。

お手持ちのiPhoneをSIMロック解除してUQモバイルのSIMを入れつつWiMAXのWi-Fiも同時にチェックできます。

UQモバイルのみ、WiMAXのみでも申し込めます。

完全無料です。

注意点があります。

  1. 出火から15日以内に返却完了しないと料金が発生するので早めに返却すること。
  2. そのまま本契約するとキャッシュバックなどもらえず4万円以上損をすることになります。
  3. iOSではUQモバイルの「節約モード」が試せません。Try UQ Mobileを試す場合はandroidスマホも一緒に借りて「節約モード」を試してみてください。

お試し後はキャッシュバックのもらえるところからお申し込みを。

お試し後はそのまま申し込んではダメです。

キャッシュバックのもらえるところから申し込みましょう。

そのまま申し込むとUQモバイル、WiMAX合わて4万円以上損をしてしまいます。

当サイトのバナーからならUQモバイルWiMAXも最大限に安い契約法をご紹介できます。

UQ mobile

 

Try WiMAXは人気のサービスなので、お目当てのモバイルルーター(W06)が貸し出し中で在庫なしというケースが多いです。

こまめにチェックして在庫ありのタイミングを逃さないようにしてください。

*日付が変わった瞬間などがねらい目です。

貸出期間は15日間ですが、出荷日が1日目、返却完了までが日数計算されるので、実際に使用できるのは10日間ほどです。

手元に届いてから1週間をめどにテストして早めに返却しましょう。

期限を越えたり機器が破損したり紛失すると2万円ほどの違約金が発生するのでご注意を。

お試し後に、契約いかがですかという電話が来ると思いますが、「契約しません」とか「他のプロバイダーから申し込みます」とはっきり言ってしまって構いません。

何度か電話が来るようなら「もう電話して来ないください」と言いましょう。

これはあらゆるセールスに対する返答と同じことです。

あちらはプロの商売人として仕事をしているだけなのでこういう話は当たり前です。

こちらはプロの消費者として毅然とした態度を取りましょう(笑)

話がそれました。

WiMAX2+が使えるとタブレットの使用範囲が広がるのはタブレットユーザーの方にはもう説明不要ですね。

メールもウェブサイトも遊びも仕事も、ネットに繋がったタブレットの方がスマホより断然使い勝手がいいのですから。

モバイルタイプのルーターを選べば旅行や帰省先のネット環境を気にせずタブレットやPCを持ち込めます。

長所その2:格安SIMじゃない

モバイルルーター:WX06

WiMAX2+は格安SIMではありません。

格安SIMにしてしまうとSIMカードを入れたその端末だけしかネット接続できません。

しかも格安なのは月々の使用可能データ容量を数ギガバイト程度に抑えたプランのみです。

それじゃあ使えません。

WiMAX2+にしてモバイルタイプのルーター(とても小さい)をカバンに入れておくだけで、タブレットだけではなく、お手持ちのスマホもWi-Fiに繋がります。

パソコンもニンテンドーswitichもDSもプレイステーションポータブルもなんでも同時にWi-Fi接続できます。

友達と持ち寄ったゲーム機を接続してのネット対戦プレイや、家族のスマホも同時接続できます。

今なら最新のモバイルルーターも無料です。

どれぐらい安く加入できるかは以下のページをご参照ください。

メインのスマホを格安SIMのUQモバイルにすると、WiMAX2+と合わせても月額5,000円ほどです。

電話としてのスマホの契約は格安SIMのUQモバイルの最安値「スマホプランS」、それにネット接続用のWiMAX2+という組み合わせは最強です。

だけど、今現在のメインのスマホが格安SIMではない、キャリアと契約されている方は、まずWiMAX2+だけを契約するのもありですね。

ご自分の環境にWiMAX2+をプラスして携帯をデータ量最少の安いプランに変更するのはいかがでしょう。

スマホは電話とWi-Fi接続、タブレットももちろんWi-Fi接続で両方使えます。

長所その3:工事不要、面倒な設定一切なし!届いたその瞬間からWi-Fi接続!

工事一切不要!ルーターが届いたら電源入れてWi-Fiの接続先としてルーターを選んでパスワードを入力するだけですぐに使い始められます。

家にネット環境が無い人はそのままご自宅でインターネット接続環境構築完了です。

引っ越しがあってもルーターをそのまま持って行くだけです。

電話回線の工事をしなくていいのですから気が楽です。

長所その4:ゲーマー御用達

家に使わなくなった古いスマホありませんか?

もしくはタブレットもGPS内臓のものならそのまま外に持ち出して「スマホゲーム」が遊べるかもしれません。

スマホ2台持ち、スマホ+タブレットでWi-Fi接続してゲーム三昧!

右手にポケモンGO、左手にドラクエウォーク!

歩きスマホは危険なのでぜったいやめましょう!

Wi-Fi接続専用の端末を外に持ち出せるようになると出来ることが増えます。

1人で2台プレイで1人なのに2人パーティ!

なんてことも出来ます。

古い端末でスケジュール確認やメモ、資料を見ながらメインスマホで電話(LINE通話)なんてこともできます。

もちろん、ネットに繋いだままパソコンしながらスマホも使えます。

これ全部、外で出来るんです。

長所のような短所のような容量無制限プラン「ギガ放題」

正直、これをもってして「使い放題」と宣伝するのはどうなのか?という思いもあります。

なので正直に言います。

ぜんぜん使い放題じゃないですからー!

確かにWiMAX2+は容量無制限なんです。

どれだけダウンロードしても構いません。

ただし!速度制限が発生します。

発生条件は「間近3日間の使用容量が10GB」を超えると速度制限が掛かります。

制限が掛かる期間は、3日間の合計が10GBの制限を越えた翌日の夕方6時から日付が変わった深夜2時までの8時間だけです。

深夜2時を過ぎたら速度制限は解除されます。

1日で10GB近く使ったけどその前後の2日間はぜんぜん使ってなければ3日で10GBになっていないので制限は掛かりません。

制限の掛かっていない時間帯はどれだけ容量を使っても速度制限は掛かりません。

容量オーバーしたら翌日の夕方から速度制限が掛かるというだけです。

 

1日あたり3GBちょっとのデータ量ならそのままずーっと使えます。

OSやアプリのアップデートで大容量使うことになるなーという時は、夕方以降ネットを使わない日を選んで前日までに一気にダウンロードしてしまえば問題ないですね。

ただ、速度制限とはいってもまったく使えなくなるわけではありません。

速度制限は最大速度1Mbpsとなります。

まったく使えない!ということもありませんが、高画質の動画視聴は厳しいなというぐらいの速度です。

SNSやLINE通話などにはまったく支障の無い速度です。

10GBというものがどれぐらいのデータ量なのかなどは公式サイトをご参照ください。

正直、これ以上の容量が欲しいというヘビーユーザーは素直に固定回線を引くべきです。

まとめ

接続できないものを持ち歩くのは意味無いなぁとタブレットを買おうか迷っている方には朗報です。

WiMAX2+にすることでお手持ちのスマホまでWi-Fi接続になります。

そうすればスマホは格安SIMの契約にしたり、今の携帯のプランを変更して月額料金をぐっと下げることもできます。

高い月額料金でスマホを契約している方はすぐに乗り換えるべきですね。

WiMAX2+のサービスはいろいろなプロバイダーがサービス提供しています。

しかし、中身はまったく同じです。

サービス(エリア範囲、速度)はUQ WiMAXが提供しているからどこで契約しても結果はまったく同じなのです。

契約の窓口になっているのが「プロバイダー」というだけです。

プロバイダーはUQ WiMAXを宣伝してお客さんを集めているというわけです。

だから一番お得になる、安いプロバイダーを選ぶのがWiMAX2+の契約のコツです。

中でも一番お得なのが「GMO わくわくBB」です。

数あるプロバイダーの中でもダントツに安いです。

詳しくは別ページをご参照ください。

UQモバイルとWiMAXの同時契約についての説明は下記リンクサイトをご覧ください。

 

「ギガ放題」

今は、これ以上速くて容量の使えるバランスの取れたサービスが他に見当たりません。

3日で10GBをどう考えるかですね。

間違い無いのは、どの携帯料金プランよりも優れているということです。

ギガ放題プラン並みにスマホを使っていたらひと月の携帯代がどうなるか…

iPhoneとiPADにUQモバイルとWiMAX2+の組み合わせは最高にコストパフォーマンスに優れた方法ですね。

タイトルとURLをコピーしました