過去ログ:iPhoneでMNPする時にスマホを買って1万3千円以上もらう裏ワザ!

スポンサーリンク

こちらに記載の方法はもう使えません。

2019年9月をもってスマホの極端な割引販売はできなくなりました。

以下の情報は現在では使えません。

備忘録的なメモとして残しています。

UQモバイルに新規契約…SIMカードを買うだけじゃもったいない!

iPhone持ち込みで格安SIMのUQモバイルの新規契約なら1万3千円以上のリターンが見込めます!

ちょっとしたひと手間で更にお安くMNPできる裏ワザを紹介します!

あえてスマホを買って売り払うという裏ワザ

今使っているiPhone(スマホ)をそのまま使い続ける人がMNPでUQモバイルに申し込むならSIMカードだけ申し込めばそれで済みます。

「おしゃべりプラン」か「ぴったりプラン」で申し込んだら3,000円のキャッシュバックも付きます。

それが一番安上がりに思えますがそれは違います!

あえてスマホも一緒に購入しましょう!

スマホのセット契約としてSHARPのAQUOS sense2を一括購入します。

一括購入金額は31,644円です。

AQUOS sense2をセット契約すると、料金が2年間(24ヵ月)毎月1,296円が「マンスリー割」として割引されます。

1,296円 x 24ヵ月=合計31,104円が返金されることになります。

(一括購入代金31,644円)-(マンスリー割の合計31,104円)=540円となり、実質540円でAQUOS sense2が買えます。

ちょっと検索すれば出てきますが、UQモバイル版のAQUOS sense2は、新品未使用なら14,000円で買い取ってもらえます。

iPhoneをMNPで使うなら送られてくるSIMカードをiPhoneに入れて使えばいいので、AQUOS sense2はすぐに売ってしまって構いません。

SIMカードだけを申し込むより安上がりにMNPできます!

「マンスリー割」は9月いっぱいで終了するサービスです。

10月以降に類似のサービスがあるかどうかは不明です。

法改正のこともあるので今後は端末割引自体が消滅する可能性もあります。

 

ちなみに、同じ手法をiPhone7(32GB)でやろうとすると、実質1万3、500円で購入して3万円で売却すると1万6,500円のプラスとなり、

一見するとAQUOS sense2より儲かるように思えますが、一括払いの購入代金が6万2,748とかなり高額になってしまいます。

初期投資の金額が大きすぎて割に合わないのでオススメはしません。

プランSなら毎月の携帯料金は¥842です。

端末代を一括で支払っているので「プランS」なら契約当初1年間の携帯料金は毎月842円となります。

購入月から14ヶ月目以降は「イチキュッパ割」が失効するので+1,080円となり、毎月のお支払いは1,922円となります。

*注意:

販売価格や買い取り金額は変動するので発注前に確認してください。

また、残債が残っていると買い取り金額が大幅に下がるので一括支払いで購入しましょう。

SIMカードとスマホはヤマト運輸の代金引換で発送されます。

受け取り時に初期費用(SIMカード、代引き手数料など)¥3,800(税別)と一緒に全額を現金で支払う必要があります。

 

**注意2

リンクライフでの9月の新規受け付けは間に合わない可能性が高いです。

UQモバイルの公式サイトでは受付混雑による審査の遅延はまだ報告されていません。

「スマホ売却作戦」は公式サイトからのお申込みで間に合うと思われます。

まとめ

MNPするというキャリアを替える時にしかできない「スマホを買って速攻売る作戦」はいかがでしたか?

スマホを売るのにネット申込みで郵送、振込みというのが面倒だと思うなら大手家電量販店の店頭買取に持ち込んで現金化してもいいですね。

スマホ販売値下げのタイミングが一番効率良いです。

安く買って高く売れるからです。

そういうタイミングに出会ったらMNPのチャンスタイムです!

そして10月以降はそのチャンスがあるかどうか不明です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました