過去ログガラケーからの乗り換え、子供用や2台持ちのスマホにiPhone。

スポンサーリンク

2019年10月1日より法令により携帯端末の割引サービスは消滅しました。

現在、スマホを格安で買う方法はありません。

このページに記載されている情報は備忘録です。

 

UQモバイルで買える新品のiPhoneは?

2019年9月19日現在、UQモバイルで買えるiPhoneは、

  • iPhone 6s(32GB、128GB)
  • iPhone 7(32GB、128GB)

以上の2機種です。

それぞれの値段などは別ページでくわしく説明していますので気になる方はそちらをご参照いただければと思います。

UQモバイルでは最新のiPhone11だけではなく、その前のモデルのiPhone8も販売していません。

UQモバイルでiPhoneを買うならiPhone7がオススメです。

防水機能付きで実質的な値段が32GBモデルで13,500円はお買い得以外のなにものでもありません!

 

UQモバイルのiPhone7はどういう人にオススメ?

UQモバイルのiPhone7はどういう方にオススメでしょう?

・ガラケーからの乗り換えをお考えの方。

・2台目の携帯として安く済ませたい方。

こども用の携帯を探している方。

・iPhone6以前の機種かAndroidから買い換えを検討中の方。

こんな方にまさにドンピシャ!なスマホ、それがiPhone7です!

ガラケーからの乗り換えにぴったり

「ガラケーのなにが悪い」

っていう人はそっとしておいてあげてください…

「ガラケー…いいかげんヤバいよな?」

そう思っている方!今が大チャンスです!

なぜか?

だって安いんだもの

そう。iPhone7が安いのです!

ガラケーからの乗り換えとはいえ最新のiPhone11だと一番安いモデルでも8万円を超えます。

これはちょっとハードルが高過ぎますよね。

ひとつ前のモデルのiPhone8の最安モデルでも5万2,800円です。

UQモバイルの新規かMNPでの乗り換えなら最大3万円ほどの返金が見込めるので条件さえ合えば狙ってもいいかもしれませんね。

しかし、ガラケーから乗り換えてすぐにこの最高機種の性能を使いこなせるわけもなく、持て余す可能性大です。

そう考えるともう少し安く済ませてもいいんじゃないかと思えてきます。

ご安心ください!

iPhone7なら安く買えます!

3年前の2016年9月当時には最安モデルのiPhone7 32GBが72,800円でした。

それが今、UQモバイルで同じものを買うと実質13,500円です!

iPhone7は2016年9月発売の、たった3年前のモデルです。

当然、今でも現役バリバリで何の不自由もなく使っている人が大勢います。

そんな最高品質のスマートフォンをこんなに安く買えるのも在庫がなくなるまでです!

ガラケーから乗り換える初期投資として相応しいスマホ…

それがiPhone7です!

 

携帯2台持ちのためのiPhoneという選択肢

仕事とプライベートで分けたいからなどの理由で携帯を2つ持ちたいという方もいらっしゃいます。

格安SIMで毎月の支払を安く済ませたいならUQモバイルがオススメです。

新規契約でiPhone7を選択すれば実質13,500円から買うことができます。

 

サブマシンとして2台目の携帯ならUQモバイルのiPhone7がぴったりです!

こども用の携帯としてのiPhone

キッズケータイはそろそろ卒業…そんなお子さんのための携帯としてiPhone7。

なんともぜいたくな話です(笑)

UQモバイルなら新品のiPhone7が実質13,500円から買えます。

お子さんの最初のスマホとしてもiPhone7は今もっとも注目の機種ではないでしょうか。

ところで、お子さんが持つということで月々¥660のApple Care(保険)だけは付けておいた方が良さそうですね。

iPhone7には防水機能が付いてますがiPhone 6sには防水機能は付いていません。

 

また、親もUQモバイルに乗り換えれば「家族割」でこどもの携帯料金の割引サービスも受けることができます。

契約はお一人につき同時に3回線まで申し込みできます。

(契約90日以降で1回線、さらに90日以降に1回線の合計5回線まで契約することが出来ます。)

つまり、お子様の携帯を親名義にするために、

  1. 父親名義で回線(主回線)契約する。(1回線)
  2. 母親名義で回線登録する。(2回線)
  3. 子供名義で回線登録する。(3回線)

上記のように契約することが可能です。

父親が主回線だと合計3回線(3名)の契約(登録)が可能です。

また、お子様が2人以上の場合は、

  1. 父親(主回線)
  2. 子供A(登録)
  3. 子供B(登録)

 

  1. 母親(主回線)
  2. 子供C(登録)

のように契約するとよいでしょう。

 

機種変としてのiPhone7

iPhone6以前の機種やandroidのその他のスマホをご利用中の方の機種変としてのiPhone7。

iPhone7がベストの選択かどうかは各個人の状況によるところが大きいので難しいところです。

既にスマホを持っている人の買い替えでiPhone7を検討する主な理由は価格だと思われます。

最新スマホは高過ぎる!ですね。

今iPhone7を買っておいて2~3年後にまたその時格安になっているiPhoneに乗り継ぐのもアリです。

 

まとめ

iPhoneに興味あるけど高過ぎるでしょ

そんな人にも手が届くのがUQモバイルのiPhone7です。

今もっとも格安で手に入るiPhone7をきっかけにUQモバイルで月々の携帯料金もぐっと安くしましょう!

必要に応じてiPhone7を選ぶのは正しい選択のひとつです!

UQモバイルの公式サイトでは申込み殺到による審査の遅延は報告されていません。

今ならまだiPhone7が13,500円で買えます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました