UQmobileのメリットは? 知っておくべき12のポイント。

スポンサーリンク

UQモバイルを選びたくなる理由、メリットを書き殴りましょう!

mineo、Y!mobile(ワイモバイル)、楽天モバイル、BIGLOBE、U-mobile、IIJmio、DMMモバイル、等々…世に溢れる数あるMNVO(格安SIM)。

その中でUQモバイルを選ぶべき理由(メリット)は何かをズバっと検証いたしましょう!

 

顧客満足度No.1だから。

複数のランキングサイトにおいてUQモバイルは非常に優秀な成績を収めています。

すでに顧客となった人からの評価が高いことは、それだけで契約するに値すると判断できます。間違いありません。

しかし事は「契約」に関係する重大な判断です。

さらに慎重に検証を進めましょう。

 

UQモバイルはとにかく通信速度が速い!

MVNO(格安SIM)は大手通信会社(キャリア)から回線を借りて営業しているので、どうしても通信速度は落ちてしまいます。

しかし、UQモバイルは他社とは状況が違います。

UQモバイルは大手キャリアである「au」の子会社です。

auとしては、MVNO(格安SIM)への顧客の流出を防ぐための受け皿としてUQモバイルが必要なのです。

auの看板を背負って営業してるのだから他社に比べて通信速度が遅いなんて許されないのです。

格安SIMでいくら料金が安くなっても通信速度が遅くてTwitter、インスタグラムなどのSNSやwebサイトの閲覧が繋がりにくかったら契約したくないですよね?

格安SIMが出始めたころ、ライバル社では料金が安いことを売りにして顧客を集めたのはいいけれど、朝夕の通勤時や昼休みの時間帯、駅などの人が集まる場所などでは回線が混み合ってうまくデータ通信ができないという事案が多く発生しました。

UQモバイルはそういった不満を解消することで一気に顧客のシェアを確保しようという大手ならではの戦略により速い通信速度を維持しています。

速い通信速度は安定した通信状況へも寄与しています。

UQモバイルで「遅い」と感じるなら、その人はもう格安SIMは使えません。

UQモバイルはそれほどMVNOでは突出した通信速度なのです。

 

UQモバイルなら「節約モード」でも速い!

いくら通信速度が速いといっても容量無制限で使い続けるわけにはいきません。

そんなことをすれば「格安」ではなくなってしまいます。

ここぞの時の高速通信です。

それでは普段使う時はどうすればいいのでしょうか?

その答えが「節約モード」です。

「節約モード」とは、通信速度に上限を設定する代わりに容量無制限に使うことができるモードのことです。

実質的な「ネット使い放題」です。

UQモバイルのライバルはmineo(マイネオ)とY!mobile(ワイモバイル)が挙げられます。

両社とも人気があるMVNOなのですが、この「節約モード」に大きな差があります。

まず、mineoは通信速度の上限設定は最大200kbpsです。

Y!mobileに至っては「節約モード」に慨するサービスがありません。

UQモバイルの通信速度の上限は最大300kbpsとなっています。

300kbpsならSNSやwebサイトの閲覧にも問題無く使えるレベルです。

もちろん、300kbpsというスピードはyoutubeなどの動画サービスを快適に鑑賞するために十分な速度とは言えません。

しかし、他社はまったくライバルになりえないほどの速度しか出ないのです。

MVNO主要3社の内、容量無制限で使えるサービスを最速で提供しているUQモバイル!

2019年8月現在、通信環境を重視するならUQモバイルを選ぶ十分な理由がそこにあります。

 

*注意:最大300kbpsはUQモバイルの「おしゃべりプラン」か「ぴったりプラン」を契約の場合です。

「データ高速(+音声)プラン」を契約の際は最大200kbpsとなります。

データ容量を使い切ったあとの速度制限でもUQモバイルが最速です。

契約上限のデータ容量を使い切ってしまうと、そこでおしまい…ではなく、通信速度に制限が掛かるだけで追加料金なしに使い続けることができます。

Y!mobileは128kbps、mineoは200kbpsというのが一般的な制限速度なのですが、UQモバイルは最大300kbpsが上限速度となります。

SNSやLINEの音声電話には問題のないレベルの速度です。

データ容量を越えたら節約モードになると思ってください。

普段から節約モードを使い慣れていれば不自由なく使えるはずです。

*注意:「データ高速(+音声)プラン」は200kbpsです。

 

料金が安く、プランがシンプルでわかりやすい。

 

こちらがUQモバイルの料金体系です。

通話のできる「スマホプラン」と、音声オプション。

データ通信が主な目的な人のための音声通話のできない「データプラン」です。

しかし、スマホプランのLやデータプランにするならWiMAXを追加契約した方がお得だ思います。

あくまでUQモバイルのプランの主役は「スマホプランS」にあると断言します!

家族割でみんな割引

家族で同時に加入すれば2回線目から500/月の割引が適用されます。

最大9回線まで登録できます。

契約している間ずっと割引が受けられます。

 

契約中のプラン変更OK

契約中のプラン変更にも柔軟に対応できます。

 

変更は無料で行えます。

旅行や出張などでデータ量を増やしたい月だけプラン変更するといったことも簡単にできます。

 

余ったデータは翌月に繰り越し

使い切れなかったデータ残量は翌月に繰り越しとなります。

翌月からは繰り越し分から使い始めることになるので無駄なくデータを消費することができます。

 

無料で街中のWi-Fiスポットが使える「ギガぞう」があります。

お店などで展開しているWi-Fiスポットの「ギガぞう」が無料で使えます。

「ギガぞう」は株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスが提供するWi-Fiスポットサービスと速度制限アプリです。

「ギガぞう」では全国の加入店においてWi-Fiが使用できます。

Wi-Fiスポットは順次拡大しており、飲食店だけでなく全国のJR・私鉄・地下鉄駅や特急・座席指定の有料ライナー等でも使用できるようになってきています。

「ギガぞう」全国展開エリア検索はこちから

UQモバイル加入者は「ギガぞう」の展開するサービスのうち、機能・エリア限定の「フリープラン for UQ mobile」を無料で利用することができます。

「フリープラン for UQ mobile」利用可能Wi-Fiスポット検索はこちらから

 

UQモバイル登録後の「ギガぞう」新規登録で初回3ヶ月間は無料で「スタンダードプラン」をご利用することができます。

登録時の決済方法により月額利用料金や登録後の無料特典などに違いがあります。

  • クレジットカード決済  :463円/(税抜)スタンダードプラン登録後、最大4ヶ月間無料
  •  iTunes Store決済   :463円/(税抜)スタンダードプラン登録後、3ヶ月無料
  •  Googleウォレット決済 :500円/(税抜)スタンダードプラン登録後、3ヶ月無料

登録後に無料プランの「フリープラン for UQ mobile」に変更することもできます。

 

テザリングが無料で使えます。

ソフトバンクやauでは500円ほどの月額料金が発生するキャリアもある中、テザリング機能を無料で使えます。

パソコンやタブレットをどこでもネット接続できます。

 

口座振替での支払いにも対応しています。

クレジットカードでの支払いだけではなく、口座振替での支払いにも対応しています。

口座振替の方が金銭管理がしやすいとか、クレジットカードを持っていない方にも対応しています。

口座引き落としは毎月26日です。

26日が土日祝日の場合は翌営業日に繰り下げとなります。

ただし!キャッシュバックの対象はクレジットカード支払いでの申し込みが条件となっていますのでご注意ください。

UQ mobile

 

回線切替は即日対応!

SIMカードが届いたその日にMNP乗り換えによる回線中断は数十分で回線切替できます。

MNP乗り換えの受付営業時間は9:30~20:30です。

 

UQモバイルのメリットのまとめ

MVNO(格安SIM)としての回線品質やプランのどれをとってもトップに君臨するだけの資質を備えているのがUQモバイルです。

ご自分の毎月の支払額とUQモバイルとの差額を計算してみてください。

キャリアとの契約年数が短い人ほど乗り換えによる支出の減額に効果があるはずです。

場合によっては縛りの違約金を支払ったとしても十分に乗り換える価値がある金額に抑えられるはずです。

SIMフリーが当たり前にできる今こそ、お手元のiPhoneを更なる有効活用でお得に使いこなしましょう!

UQ mobile

コメント

タイトルとURLをコピーしました