UQモバイルとUQ WiMAX2+をセットでインターネット繋ぎ放題

最新のWiMAX最安値情報は下記ページをご覧ください。

 

スマホでデータ容量を気にせずに使えたらいいなぁ

って思いますよね。

インターネット回線とかWi-Fiとかセッティングが難しそうで無理

という方も大勢いらっしゃいます。

そして、お高いんでしょ?

皆さまそうおっしゃいます。

もっと簡単に家でインターネットをデータ容量を気にせず使いた

出来ます!

できれば外でも使いたい。ポケモンつかまえたりドラクエでいっぱい歩いてイベントクリアしまくりt

出来ます!

簡単なセッティングで家でも外でも容量を気にせずインターネットが使えます。

それがWiMAX(ワイマックス)です。

スポンサーリンク

月末になると気になるスマホの残りデータ量

スマホの契約でデータ容量を無制限に契約している人はそうそういません。

携帯料金がめちゃ高くなるからです。

そしてデータ容量の問題もあります。

UQモバイルのスマホプランLでも1ヵ月で14GBまでの容量しかありません。

みんな動画を見るのをガマンしたりゲームするのあきらめたりして残りダウンロード容量と戦いながらスマホを使っています。

ネット接続速度を落として容量制限に引っかからないようにしている人も多いと思います。

UQモバイルの「節約モード」なら速度300kbpsで容量無制限ですが、Youtubeなどの動画再生を楽しむにはやはり速度不足です。

そんな、月末になると残り容量が気になる使い方からはサヨウナラできます。

UQモバイルの「プランS」とUQ WiMAX2+で快適スマホライフってやつですよ!

UQ WiMAX2+(ユーキュー ワイマックス ツー プラス)という選択肢

UQ WiMAX2+のWi-Fi接続専用の端末(ルーター)と手持ちのスマホ(携帯)を接続することで携帯のデータ容量を使うことなく、UQ WiMAX2+のデータを使ってインターネット接続することができるようになります。

Wi-Fi接続専用端末(ルーター)はどれを選べばいい?

ルーターは大きく分けて2種類あります。

完全に家に据え置きにするか、スマホと一緒に持ち歩いて家の中だけではなく外出先でも使うかです。

Wi-Fi接続は家にいる時だけでよくて、家族共用で使いたいという場合は据え置き型でいいでしょう。

外に持ち出して外出先でもWi-Fi接続させたい場合はモバイル型を選択します。

当サイトのバナーリンク先の申込みページから選べるルーター(最新4機種)は全て無料(0円)です。

モバイル型:HUAWEI Speed Wi-Fi NEXT W06

HUAWEI Speed Wi-Fi NEXT W06

こちらは最新機種のモバイルタイプのルーター、HUAWEI Speed Wi-Fi NEXT W06です。

色はホワイト、ブラックの2色から選べます。

外出先でも常にスマホをWi-Fi接続で使うならモバイル型です。

カバンに入れてスマホと一緒に持ち歩くことで常にWi-Fiに繋がった状態になります。

スマホのデータ容量は使わずに済みます。

W06はWiMAXの最新のルーターで、据え置き型のルーターに比べても最速のデータ転送速度(USB有線接続時下り最大1.2Gbps。Wi-Fi接続時下り最大867Mbps。)を誇ります。

こちらの最大速度もハイスピードプラスエリアモード(有料)で接続の場合です。

W06は同時に16台の機器を接続することができます。

スマホの他にタブレット、パソコン、ゲーム機などを接続しても余裕です。

こちらの初期設定もとてもかんたんです。

WiMAX2+ W06 はじめて設定ガイド
  1. ICカードを本体に差す。
  2. 電源を入れる。
  3. ホーム画面から「情報」「Wi-Fi設定」の順にタップしSSIDとパスワードを表示させる。
  4. スマホのWi-Fi接続の設定を開いて該当するSSIDにパスワードを入れる。

以上!

要するに電源を入れて名前とパスワードを確認してそれをスマホに入れたら終わりです。

それだけで高速インターネット開通です!

電話線の引き込みや複雑なネットワーク構築の設定作業はまったく不要です。

「箱から出して電源入れたらすぐ使える」と言われるだけある簡単さです。

大きさ:約128(W)×64(H)×11.9(D)mm

重さ:約125g

バッテリー容量:3,000mAh

連続通信時間(WiMAX 2+、スマート設定時):約540分

連続通信時間が10時間に満たないのですが、どうせスマホもこんなに電池が続かないので問題ありませんね。

モバイルバッテリーを持参すれば解決です。

モバイルバッテリーを選ぶ際は出力が2口あるとスマホとルーターを同時に充電できて便利です。

また、W06にはクレードルがありません。

クレードルというのは専用の台座のことです。

クレードルのメリットは充電したり安定して置くことができることです。

さらにクレードルが無いデメリットとしてLANケーブルでの直接接続ができなくなりました。

 

モバイル型:NEC Speed Wi-Fi NEXT WX05

NEC Speed Wi-Fi NEXT WX05

ひとつ前の機種のSpeed Wi-Fi NEXT WX05(NEC製)には有料オプションとしてクレードルがありました。

専用クレードル

クレードルにはLANコネクタが付いてるので、パソコンやPS4のLANコネクタを直接差してネット接続することができます。

また、バッテリー持続時間もWX05の方が若干長いです。

PS4に関してはWi-Fi接続で問題なく遊べるのですが、

固定回線のネット接続に比べて電波接続のWiMAXはどうしても安定性に劣る部分があります。

ゲーム目的でWiMAXを選ぶのはイチかバチかの部分がありますね。

ご自宅のネット環境が良ければゲームも問題なく遊べます。

ルーターを置く場所がネット接続の環境として良いか悪いかの話なので、実際に試してみるまではなんとも言えません。

 

ルーターとしての性能を見るとWX05も悪くありません。

ただ、やはり最新のW06は家の中で使う際により接続速度や安定性を上げるための新技術が搭載されているなどの改良がなされています。

特別に理由が無い限りは新しい機種であるW06を推奨いたします。

*「クレードルがW06にも使える」という情報がネット上で出回っているようですが、あくまで「W06をクレードルに置くことができる」「充電ができる」というレベルでの話です。

W06をクレードルに接続してもLANコネクタは認識しないので使えません。

据え置き型:HUAWEI Speed Wi-Fi HOME L02

HUAWEI Speed Wi-Fi HOME L02

HUAWEI製のHOME L02が最新機種になります。

従来品のNEC WiMAX HOME 01の下り最大440Mbpsに対してL02は1Gbps(有線接続時)を達成しています。

ワイヤレス(Wi-Fi)接続時でも最大867Mbpsなので基本性能的には圧勝です。

*最大1Gbpsは東京都、埼玉県、愛知県、大阪府の一部の都市でハイスピードプラスエリアモード(有料)にて接続した時のサービスになります。

対象地域は今後拡大予定です。

実際の使用においては10Mbpsでの接続でも動画の再生には充分です。

家族で帯域を分け合うような使い方をする場合はもちろんそれなりの速度が必要になりますが、大事なのはカタログスペックではなく、自分がネット接続した場所で使用に適した速度が得られるかどうかです。

もちろん、カタログスペックが良いに越したことはありません。

性能が高ければそれだけ余裕を持って使用できます。

 

L02の使い方はいたってかんたんです。

WiMAX2+ L02 はじめて設定ガイド

届いて箱から出してSIMカードを入れてコンセント差して電源オン。

ランプがグリーンになったらスマホのWi-Fi接続設定からSSIDの名前を確認してパスワードを入れて接続完了です。

たったそれだけでWi-Fi生活の開始です。

信じられない手軽さですね…

 

L02は同時に40台の機器を接続できます。

無駄に多いです(笑)

家にある、ありとあらゆるWi-Fi機器を接続しても余りますね。

友人、知人が遊びに来た時も余裕です。

また、そのような場合は「ゲストSSID」を設定しておけば友人からは、L02に接続された他の機器や、L02の設定ツール(WebUI)へのアクセスが禁止されているため、自宅のネットワークのセキュリティーを保ちつつ、インターネット環境を提供することができます。

据え置き型ならL02を選んで間違いなしです。

大きさ:約93(W)×178(H)×93(D)mm

重量:約436g

車での旅行なら持って行けなくもないです(笑)

電源が取れて電波の圏内だったら簡単にネット接続できます。

WiMAX2+のプラン

WiMAX2+(ワイマックス ツー プラス)の料金プランは2通りです。

「ギガ放題」と「通常プラン」です。

「通常プラン」はダウンロード容量が7GB/月ということでまったく使い物にならないので忘れてください(笑)

「ギガ放題」一択で間違いありません。

「ギガ放題」は放題なのか?

「ギガ放題」のプラン内容ですが、基本的にダウンロード容量は無制限です。

だけどちょっとクセがあるというか…

ここがWiMAXを使う上で一番理解しておかなければならないことです。

それは、ダウンロード「容量」は無制限なのですが「速度」に制限があるんです。

間近3日間のダウンロード容量が10GBを越えた場合、翌日の18時から午前2時までの6時間、ダウンロード速度を最大1Mbpsまで制限する。

ということです。

1日平均3GBの使用量なら速度制限なく快適に使い続けられます。

この「3日で10GB」「1日3GB」をどう考えるかです。

容量を使うことが一番わかりやすいのがYoutubeでの動画視聴です。

Youtubeをスマホで見る場合は画質を落として視聴すれば問題解決です。

スマホの小さい画面で高画質で再生する意味はまったくありません。

ご自身が許容できる限界まで画質を下げることで容量の節約になります。

1GBでの視聴時間のおおよその目安は以下の通りです。

  • 720P:約90分(1.5時間)
  • 480P:約120分(2時間)
  • 360P:約180分(3時間)

360Pなら6時間見ても2GBほどです。

スマホならこれで充分ですね。

高画質動画やアプリ、OSなど容量の大きなもののダウンロードをする時は制限が入っても大丈夫な日や別々の日にダウンロードするなどの配慮が必要です。

速度制限が掛かる前は速い速度で無制限にダウンロードしまくることができます。

ウルトラギガMAXで毎月割引

WiMAXとUQモバイルを同時に契約している場合、UQモバイルが「ウルトラギガMAX」適用で毎月300円安くなります。

「スマホプランS」¥1,980 – \300=¥1,680/月になります。

すでにUQモバイルに契約中の方もWiMAX契約後に「my UQ mobile」で追加申請が可能です。

*全て税抜での計算になっています。

申込から20日以内なら違約金無しでキャンセルOK!

「GMOとくとくBB」では「申込みから20日以内ならキャンセルできる」という制度があります。

ルーターを設置(登録)する住所がUQ WiMAXピンポイントエリア判定で「○」判定されていること。

その上で接続環境(速度)を維持できない場合はキャンセル可能となっています。

ルーターの返送料や申込み月と翌月分の料金、事務手数料などは有料となりますが、解約違約金の24,800円(税抜)無しでキャンセル可能です。

これは申込みに際しての安心材料になるのではないでしょうか。

まずはルーターを使う場所(ご自宅住所等)の接続環境を調べてみてください。

キャンセルできる条件など、詳しくは公式サイトでご確認ください。

Try WiMAXで15日間無料でお試しレンタルサービス

20日でキャンセルとかめんどくさいこと言ってる場合じゃありません!

「Try WiMAX」で15日間無料でルーターをお試しレンタルできます。

契約する前にご自身の環境でちゃんと使えるかを実際にお試しいただける素晴らしいサービスです。

詳しくレポートしていますのでどうぞご参照ください。

 

どんな人がWiMAXを選ぶべき?

1:工事不要。

電話回線の工事等、なにも必要ありません。

ルーターは早ければ申込み翌日には届きます。

箱から出して電源を入れたらすぐ使えます。

引っ越しのたびに申請手続きをし直したり、工事を待つ必要もありません。

引っ越しの可能性があるならWiMAXは手軽で便利です。

2:かんたん設定

複雑な設定はありません。

パソコンも不要です。

固定回線によるインターネット接続の自信が無い方でも安心して導入可能です!

3:出張が多い?旅行好き?

出かけることが多いと出先でのWi-Fi接続が難しいですよね。

モバイルルーターを持ち歩けば自分のいるところがWi-Fiスポットです!

4:スマホゲームやるなら必需

スマホでゲームするならWi-Fi接続が安心です。

アプリのダウンロード、アップデート、そしてゲームプレイ…

Wi-Fi接続なしではいくらに掛かるか怖くて遊べません。

「ポケモンGo」や「ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク)」するなら必需品ですね!

まとめ

3日で10GBで速度制限があるのは大きなデメリットです。

せめて1日10GBぐらいになってくれたら完璧なのですが…

それでも固定回線以外でこの金額でこれだけのダウンロード容量が使えるサービスが他にはありません。

これで無理なら自宅は固定回線でインターネット、Wi-Fi環境を構築するしかありません。

その上でモバイルルーター(回線)を別途用意する必要があります。

現状、手軽さと回線性能の高さでこれ以上のサービスはありません。

ご自分の使用用途に合致するならUQ WiMAX2+「買い」です!

お申し込みは最安値のプロバイダーを選んでください。

WiMAXはどこから申しこんでも受けられるサービスはまったく同じです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました